はりねこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青田買い

ぽーにょぽにょぽにょ観ました。

ディランにまた困らされている。

宮崎駿氏にいつも感心させられるのが、
原石探しがうまい!ということ。

私の大好きな
「耳をすませば」の原作はくずでっせ。
あの原作者大っ嫌いです。
声を大にして叫べるほど嫌いです。
彼女が嫌いなために、
かつて購読していた
「りぼん」を辞めたくらいです。
あのくだらない絶妙などろどろ加減。

同じように宮崎作品では大好きな
「魔女の宅急便」
原作は我慢して我慢して
3巻まで読みました。
時間を返して?ってのが正直な感想。
上から目線ってんですかね。
かなりさわります。
別の作品の
「おばけのアッチ」シリーズは好きでしたがね~。

宮崎氏の
それを料理する技はまさに匠。
スパシーボ!エクセレント!
上記の教訓から、
以降の原作は読んでましぇん。

キャストの選び方もいいです。
千と千尋でも
神木 隆之介君やら
もじゃもじゃ大泉やら
我修院達也やら・・・。

今回も出てますよ~
宗介役の土井 洋輝君
「芋たこなんきん」
の時から目はつけてたんですが、
この子はホントーに上手。
一押しですばい!

わたくし、
これからも神木君ともども見守ってまいります



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。