はりねこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッチフラワーレメディ(2)

ぽんこの欠点を見つけられない情の深い飼い主は少し冷静になるために、自分が使用してみることにした。

私自身レスキューレメディを持っていたことがある。症状をしっかり診断して持っていた訳ではないので、効果はなく、ただの酸っぱい液だった。これで、いざとなったらぽんこさんにも安心して使用できるというもの。

基本の性格 びったれ
いつまでも寝ていたいけど長寝すると気分が悪くなるのが悩み。
お顔とお肉が不自由なため被害者意識が強く、自分より不自由してある方をみると心からほくそ笑む。
という何とも湿気を帯びたダークな人間。

こんな私は

ホワイトチェストナット

ウィロー

ホーンビーム

をチョイス。
それをブレンドして直接口に垂らす。

甘~い甘露じゃ、甘露

ワインビネガーでできてるのに、やっぱり症状を合わすと違うのねぇ。体が欲してたってこと?奥が深いわぁ。
顔つきまで変わった気がする!ちょっと明るくない?目がなんかキラキラしてる!
と感激の中、快適な一日を過ごす。

次の日原材料にビネガーではなくグリセリンの文字を発見。

おっちょこちょいを治すレメディーは何だ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。