はりねこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拷問道具と癒しの軟膏

オサレな靴を買いましてん。Tストラップでレーシーでエナメルな8㎝ヒール

9月に三越で見つけまして。売れるな~売れるな~と念をかけ続け、大丸の新春バーゲンでゲット!いやあ粘るもんだね。

昨日それをおろしてみたです。ちょっとカジュアルにジーンズに合わせて

友達とランチの予定だったんですわ。しかも、今日はちょっとじ~っくりお話しましょうかね、的な。ところが敵もさる者、やつの選んだ店は長居のできないタイプのこじんまりしたっつーか狭苦しい、食ったらはよ帰ってカフェ。

ご飯はたしかにおいしかったです。しかしさっさか河岸換えです。でも、ふくれたおなかで喫茶店ってのもねぇ。もったいない。
この作戦にまんまとけちな私はひっかっかてしまい、お説教する機会なく天神をう~ろう~ろすることになってしまった。

するとこのオサレお靴がオサレなアイテムから一転、拷問の道具へと化したわけです。ヒールがあるから前に前に足が押されて、足の指全体が折れ曲がってくるのがわかる。微妙なレースの紐が足に食い込む。細いヒールに体重をかけると踵に横にねじれる様なな柔らか~い感触が感じられ、あわてて体重をまた前に。にっちもさっちもどうにもこうにも。

家につく頃には、ガサガサの足は赤ちゃんの足のように真っ赤にむくれておりました。

こないだ友達の家で当帰膏ってのを作った。なんでも神経痛やら火傷やら多岐にわたって有用なありがたい軟膏だそうで。患者さんに試しに使ってみてくださいって渡してたけど、なんの反応もなかったんでそのままほたってたのじゃが、こんな時こそ人体実験!と、塗りたくってみました。上から通気性の悪い靴下はいて1時間くらい・・・

痛くな~い!

すごいぞ当帰膏!一晩経っても水ぶくれもできてなかった!ワンダフル!これで患者さんにも自信を持ってお勧めできます!

けがの功名とはまさにこのこと。この軟膏がある限り、このお靴もまた私の手にあるのでしょう。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。